16.黒  船(くろ ふね)




(はなし)場所(ばしょ) ・・・  下田港(しもだこう)






















16. 黒  船(くろ ふね)
  ペリーが(ひき)いて 下田(しもだ)にやってきた黒船(くろふね)は、

ペリーの()旗艦(きかん)ポーハタン(ごう)蒸気船( じょうきせん) 2415t )、

ミシシッピー(ごう) 蒸気船( じょうきせん) 1692t )、 マセドニアン(ごう)帆船(はんせん) 1726t )、

バンダリア(ごう) ( 帆船(はんせん) 700t )、 レキシントン(ごう) ( 帆船(はんせん) 1726t )、

サザンプトン(ごう) ( 帆船(はんせん) 567t )、 サプライ(ごう) ( 帆船(はんせん) 547t ) です。
蒸気船( じょうきせん)は 2( せき) だけでしたが、どの(ふね)(くろ)(いろ)をしていたので 「黒船(くろふね)」と ()ばれました。

横浜(よこはま)()黒船(くろふね)は 9(せき) でしたが、 そのうち 下田(しもだ)には 合計(ごうけい)(せき)黒船(くろふね)()ました。

人々(ひとびと)黒船(くろふね)一目見(ひとめみ)たいと 各地(かくち)から (あつ)まってきました。
   ペリーの()旗艦(きかん)ポーハタン(ごう)

  (ふね)(よこ)(あか)(すじ)が 入っていたことから

  「赤筋(あかすじ) ポーハタン」 と呼ばれました。
観光船(かんこうせん) サスケハナ(ごう)

 
 
()(ぶん) 浜崎(はまざき) (しょう)(ねん) 細田学級(ほそだがっきゅう) 端本(はしもと)  (みやび)   長友(ながとも)  増美(ますみ)

                Copyright(C) Pension Mtatsurino All rights reserved.