3.欠乏所(けつぼうしょ)

               
                        下田(しもだ)バザール)

(はなし)場所(ばしょ) ・・・  下田市街(しもだしがい)






















3. 欠乏所(けつぼうしょ)下田(しもだ)バザール)
 下田(しもだ)開港(かいこう) されると 食料(しょくりょう)(みず)燃料(ねんりょう) など

航海(こうかい)必要(ひつよう) 欠乏品(けつぼうひん)売買(ばいばい)(おこな)われるように なりました。

はじめは坂下町(さかした)浦方御用所(うらかたごようしょ)売買(ばいばい)(おこな)われましたが、
津波(つなみ)(あと)

同心町(どうしんちょう)の、現在(げんざい)平野屋(ひらのや)

(あたり)りに 欠乏所(けつぼうしょ)()かれました。

この欠乏品(けつぼうひん)()(あつか)欠乏所(けつぼうしょ)がバザールで 横浜開港前(よこはまこう)

日本(にほん)(はじ)めて アメリカとの貿易(ぼうえき)(おこな)われた ところです。
食料(しょくりょう)燃料(ねんりょう)(ほか)

欠乏品(けつぼうひん)名目(めいもく)漆器(しっき)装飾品(そうしょくひん)(ぬの)陶磁器(とうじき)など 様々(さまざま)なものが 取引(とりひき)され、

支払(しはらい)いは (おもに)(ぎん)(おこな)われました。
  横浜(よこはま)開港(かいこう)されると 下田(しもだ)商人達(しょうにんたち)

  横浜弁天町(よこはまべんてんまち)(うつ)

  貿易(ぼうえき)(つづ)ける人達(ひとたち)何軒(なんけん)も ありました。
欠乏所(けつぼうしょ)現在(げんざい)平野屋(ひらのや)

 
 
()(ぶん)  浜崎(はまざき) (しょう)(ねん)  細田学級(ほそだがっきゅう)  田中(たなか)  美帆(みほ)  (もり) 千穂(ちほ)

                Copyright(C) Pension Mtatsurino All rights reserved.